結び方いろいろ・・・

HOME   |   豆知識   |   サイズ   |   基本の結び方   |   ふろしきバック   |   サイトマップ   |  

サイズについて

  

風呂敷の寸法で一番小さいものは中幅と呼ばれる約45cm四方のサイズです。
主な用途としてはお弁当を包んだり慶弔時に金封を包むために用いられます。

自宅でティッシュケースを包むなど、インテリアとしても活用出来るので
使い勝手の良いサイズでしょう。

そして風呂敷といえば二幅と呼ばれる寸法が最も一般的です。
約68cm四方で、菓子折りなどの手荷物を包むのに最適なサイズなので、
初めて風呂敷を購入する人はこの寸法を選ぶと安心です。

買い物をしたときのエコバッグ代わりや、のれん、テーンブルクロスなど
幅広い用途に使いたいときは三幅と呼ばれる寸法が便利です。

約90cm四方なので、広げて持つとかなり大きさを感じるでしょう。
布面積が大きいため大柄のデザインや派手な色彩、グラデーションなど
実用性はもちろん芸術面での魅力にも優れているサイズだといえます。

もちろんこれ以外の風呂敷の寸法も沢山あるため、出来れば実物を
手に持って選んでみると購入後に活用しやすくなります。